スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

イギリスのティータイムとは@小ネタ

Hi there,
紅茶よりコーヒーの香りが大好きなLoveです。


イギリスで、
「スコーンが好きなの」というと必ず聞かれる
「クリームを先に乗せる?ジャムを先に乗せる?」
というお決まりの質問です。


イギリスでのティータイムというのは
社会的意味あいが強く、極めて伝統的です。
家族と、友人と、一杯の紅茶を飲みながら、
くつろいだ形式ばらない雰囲気のなかでゆったりと会話を楽しむ、そういった時間を与えてくれます。


イギリスでは、通常、PM3~6時のあいだを
「ティータイム」と呼ぶそうです。
(特に4時ごろ)


さて、このスコンの食べ方ですが、
(正式にはスコンと呼ぶようです)

食べるときは、水平にナイフを入れ、スコンを上下二つに割る。イチゴジャムをスプーンでのせ、その上にクロテッドクリームを重ねる。


ということで、ジャムをぬってからクリームを塗ることが推奨されているんですね。
温かいスコンに直接クロテッドクリームをのせてしまうと、その熱で溶けてしまい、風味が損なわれるからだそうです。
スコンがすっかり冷めていれば、クリームを先にのせるらしいです。
確かに、クロテッドクリームはすぐに溶けます。


日本でもクリームティーをいただける施設がいくつかあるようです。
イギリスはなかなか遠いですが、
日本でもイギリス式ティータイムを楽しみたいところです♪

にほんブログ村

クロテッドクリームとは
イギリスの南西部で2000年以上も前から作られている伝統的なクリームのこと。
そのおいしさは、ジャージー種の牛乳だけと使うことと、
さまざまな種類の野生のハーブや草に富んだ豊かな牧草地の恵みからきているそうです。
ジャージー牛乳を遠心分離機で分離してとれたクリームをさらに煮詰めてできる凝固クリーム。
冷蔵で10日ほどしかもたないようです。
11ℓの牛乳からほんの1ℓしかとれない貴重なクリーム。
しかも、その10ℓの脂肪分が抜かれたミルクは処分されるそうです。。。




最新の投稿

ポークチャップとは@イギリスの食事情

ハリーポッターのロケ地巡り@Lacock

起業など成功者から学ぶ@小ネタ

National Insurance Numberの悲劇@NIナンバー取得

United Kingdomの小ネタ②

Castle Combe(カッスルクーム)@Chippenham

これまでの過程②

United Kingdomの小ネタ

BLW⑤野菜か果物か@BLW

朝食のおともたち@イギリスの食事情